サイトマップ

悪徳金融からの借入の結末

システム金融は、手形や小切手さえあれば無審査無保証人で即日融資をしてくれますので、本当にお金に困っている事業主の方は魅力的に感じることでしょう。
しかし、システム金融は立派なヤミ金ですので、利用しているとアリ地獄にはまってしまいます。

 

システム金融同士のつながり

あるシステム金融からお金を借りたとしても、高金利で短期間の返済のため、到底まともに返済ができるわけがありません。しかし、小切手や手形の不渡りだけは何としても避けたい事業主側としては、何とかしてお金の工面をしようと金策に走ります。

 

そこでナイスタイミングで救いの手を差し伸べてくれるシステム金融(実はシステム金融同士には横のつながりがある)が登場してきます。

 

最初に借りた別のシステム金融からお金を借りて、最初に借りたシステム金融の返済に充てます。

 

しかしこの借入もやはり返済できるわけがありませんので、次々とシステム金融をとっかえひっかえで利用することとなります。

 

その結末は目に見えている

しかし、いつまでもシステム金融がお金を貸してくれるわけではありません。小切手や手形すら振り出せない状況に陥ってしまえば、担保がありませんのでシステム金融も潮時と察知して貸付から一斉に手を引きます。

 

これまでの利息などで十分に利益は出しているので、システム金融側は痛くもかゆくもないのです。

 

借りては返してを繰り返しているといつかはとても返せないような金額まで借金が膨らんでしまいますので、返済が苦しいと感じたなら早い段階で債務整理を考える相談を行うべきなのです。