サイトマップ

システム金融の所在

システム金融は、その立派な名前とは裏腹に行っていることはヤミ金そのものです。しかし、確実に利益を上げられ、そしてなかなか尻尾を掴ませないあたりが従来のヤミ金とは大きく異なる点でしょう。

 

確実に利益を上げられる理由は、システム金融は会社の小切手や手形を担保にしてお金を貸していますので、万が一会社が返済不能となりそうだと見るや、人質に取った小切手や手形をすぐに交換してしまいます。

 

返済不能になって利息収入がないとしても、担保となっている小切手や手形分は確実にお金が入ってくるというわけです。

 

 

システム金融の電話番号

そしてもう一つ、システム金融の特徴といえばなかなか尻尾を掴ませない点でしょう。

 

ヤミ金にも店舗を構える店と無店舗型と2種類あるのですが、システム金融は後者に該当します。しかし、ターゲットに接触するからには、来店以外の手段で何らかの手を講じなければなりません。

 

そこでシステム金融が使うのが、電話やファックス、そしてダイレクトメールです。一見、電話番号やファックス番号から所在場所がばれてしまいそうですが、そう簡単なものではありません。

 

まず、使っている電話番号やファックス番号が誰の名義か、よく分かりません。電話番号から名義人をたどって住所を割り出して踏み込んだとしても、実は全くの無関係だったなんてこともあります。特に携帯電話の番号は、無関係な人の名義であるケースが少なくありません。

 

最近では、電話の転送機能を使って所在場所をカモフラージュする業者もあります。それでも捜査の手が近づいていると感じれば、さっさと電話を止めてしまえばいいのです。

 

システム金融の住所

電話やファックス番号がダメでしたら、ダイレクトメールに書かれている住所からたどるという手もありますが、これも簡単ではありません。

 

まず、業者から贈られてくるダイレクトメールの差出人の住所、そこに踏み込んだとしてもまずシステム金融はいません。架空の住所、あるいは実在するものの別の会社が入っている住所だったりします。

 

担保となる小切手や手形、これをシステム金融のもとに届けるのには郵便が使われていますので、その住所から探るとも考えられますが、システム金融は郵便局留めにしているため、そこからたどることができません。

 

それならばその郵便局に問い合わせて住所を聞けないかとも考えられますが、郵便局に届けている住所もでたらめですので、追跡はできないのです。

 

素人ではシステム金融に対して所在を掴むなどは非常に難しいので、下手なトラブルを避けるためにもシステム金融という名の闇金問題を解決したいのであれば、専門家への相談が良いでしょう。闇金問題を専門で扱う弁護士や司法書士であれば、システム金融の問題も安全に解決をしてくれます。

 

相談もネット上で予約ができるため、今現在はお金が無いとしても闇金の無料相談先で話を聞いてみると良いです。

 

これまではとは違う形の闇金

今までの闇金は良くも悪くもわかりやすいものが多かったのが特徴です。しかし最近の闇金は非常に巧妙化していて、簡単にはわからないのものが増えてきています。簡単に分からないというのは、闇金の手口に関する内容となり、手口の種類が相当な数になっているために警察も全てわかっていないというデータもあります。

 

本当はこれ以上手口が増えないようになにかしらの行動を起こすべきなのですが、それが簡単に行きそうもありません。しかも以前と違い、全く闇金とは関係を持ちそうにない人まで被害者となるパターンも多くありますので、油断することが出来ない世の中になってきているということです。

 

例えば、キャッシング枠の現金化ができると聞いたら、喜ぶ方もかなりいると思います。
実際にキャッシング枠現金化系の闇金被害に遭った多くの方は多いというデータもあります。最近の闇金は、これまで主なターゲットだった多重債務者から、一般人すらもターゲットになっていくことがわかります。

 

これにより、闇金はより儲けを出し、さらに手口が増えていくという負のスパイラルに陥ってしまいます。気を付けるべきは怪しいところは利用しないことしかありません。

 

もし利用をしてしまったなら、闇金側に余計な利益を与えないためにも返済をしない解決方法を探るべきです。本来、闇金からの違法な貸付に関しては返済の必要がないので、専門家に依頼をする闇金に払わない解決方法を進めてみると良いでしょう。